四国遍路_ジャパニーズ・ロングトレイル

二巡目・リアルタイム更新・基本野宿・減量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出発

行くか行かないか散々迷った結果とりあえず出発する事に 一度行ってる事もあり恐怖?と体調万全じゃないこともあり不安からの旅立ちとなりました
さあ今回はどうなるのか
行く意味 イヤイヤ楽しめるだけの余裕があるのか 楽しむべきですね さあどれだけ痩せるでしょうか 目標 10キロ~12キロ無理せず頑張ります
高速バスは春休みか若者が非常に多く人の多さにチョット圧倒される 明日の朝には徳島ちょっとでも寝たほうがいいよね でも眠れず多分
就寝⁉️
スポンサーサイト
  1. 2015/03/30(月) 22:51:35|
  2. 準備編二巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備編

なぜお四国にまた行くのか はまってしまったのかな 
意味があるなしにただ純粋に 行きたいだけちょっとプラスα
何か得られるものがあればなー あの決まったルートをただ歩くだけ
で何も変わらない 減量にはなりますよ

さて今回のブログには力を入れて なんせ一巡目はただただ説明しただけみたいな
色々な事があったのに書かれていない 野宿だとそんな余裕がないんです
後々読み直して出来事が思い出されるブログにしたいです

  1. 2015/03/27(金) 17:41:59|
  2. 準備編二巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国遍路 総括

高野山から帰ってきて本当に終わってしまったんだなと実感したと同時に気が抜けたのか体中のアッチコッチが痛くなり始めた。家に帰り荷物の整理をしたりしているとふとお世話なった人の顔 風景がよぎる。遍路が終わって人生の価値転換が起こったのか?  ある人に言われた事で回ってる時は無心で回ればいいよ。終わったら必ずもれなく何かを得るからと 自分は何かをしたから、成し遂げたからといって何も変わらないと思っているしそれは人それぞれの考え方捉え方の差だと思うが。「どこを旅しても自分からは逃れられない」という言葉があるがまさに生きるとは自分を変える事だと思う。今迄は自分の中を探していたが、他を探そうと思います。自他兼利済 自分も他人も救う


さあこれからどうしようか やることをやるしかない やらなければならないことをやりたいことをやる 人の為いや自分の為なんだがそれが仕事なのかボラなのか解らないがそんな事をやりたい。ふと現実の現状の世界に戻ってきて何か辛い事があったときあの時はあの時に比べたらそんなに辛くないなと思える体験であってほしい。いろいろな人と出会いその辺で出会えない人と喋り、四国の現実 遍路の現状を知り、この文化は守ってほしいと思う反面 自分も何らかの形で関わっていきたいなと関わんなくちゃいけないな思う。



今迄読んでくれた方々、快く思わなかった方もいるかもしれませんが、自分の中でもあの時こうしていればと思う事は多々あります。でも、こうしてこのサイトをたまたま見た方も何かの縁だと感じます。感謝。 
四国の方々にはこんな機会を頂いて有り難うございました。目で見、匂いを感じ、舌で味を感じ、頭で考え、体全体で感じた事はこれからの糧になるようにしたいと思います。感謝 感謝 感謝










  1. 2014/02/25(火) 21:03:53|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野山

日数 五十五日目
距離 約km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 大阪





昨日は感謝 最初から最後までありがとうございました この出会いがなければかなり当周りしていました









高野山到着





















女人堂 昔 女人禁制でここまでしか入れなかったので空海は母親に会うため何度も下山しました 高野山は標高が高く天気予報では早朝➖8度と出ていました
修行にもってこいな場所ですが過酷であり火事も相当あり全焼もしたそうです
その都度有力者が再建し敬った































金剛福寺到着 世界遺産 静かでおもむきがある

















































德川家 墓





















奥の院参道は 雪で通行止め 自己責任ならいいそうで 有名な武将 大名の墓が連なる























































































































奥の院到着






弘法大師 空海はここで生きていると言われていてまさに四国88最終地
生きながらに仏になると唱えた空海 死んでから仏になってもしょうがないじゃないかと確かに 1200年経っても敬われる正にカリスマ 戦略家でもあり 美術 建築
書とこんな天才は出てくるのか時代が求めていたのかもしれないが



























































授戒 をやりました 演出がされていて最後にはもってこいの体験でした






































あれ?初登場‼︎ まだ続くよ
U・x・U

  1. 2014/02/23(日) 10:10:45|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1番 霊山寺

日数 五十四日目
距離 約km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 1番霊山寺近く













1番霊山寺到着
懐かしいとゆうか落ち着いて見れる感じです 最初来た時はどうなるかと思いましたが終わってしまいました いや始まったのかな
































坂東駅に始めて来た時恐ろしいほどの荷物を抱え来た時のことを思えば それだけ ものに執着があったのか なにもわかっていなかったのかアドバイスをいただいてなお 実際やって見ないと解らない馬鹿さ加減
戻ってきてアドバイスを頂いた人と再開有り難う御座います 自分は四国とゆう土地に来て道に来て半野宿とゆう形で回らしてもらいました 歩いて四国遍路を回ったよっと上に立つ いえ 回らしてもらった 多分自分としてはそれなりのエチケットを守ったつもりでも自分の家の前の公園に誰かわけの分からない人が野宿してるなんて考えられません それを自分はやってきたのです 嫌な思いをした人もいるはずです 自分は何をやってきたのか 冬キャンプ? 冒険 旅行?それなら他でやるべきもの 空海が回った四国88を回った?それにも異論があるようで実際には関係のない寺もあるとかないとか 今の所自分自身は 四国の道を色んな人に助けられ回らしたもらったと思っています 早朝坂東駅で野宿してる人を見て自分もこうだったのかなと客観的に自分を見てるようでした四国の人の寛容さに甘えてばかり入られません
さあ明日は高野山相当寒いらしいです
広大でどこをどう見たらいいのか 主要なところを見るだけなら二時間程度らしいのですがそれなりに把握したい性分時間も限られているので効率良くゆっくり回りたいと思います
思索はつづく
  1. 2014/02/22(土) 06:56:49|
  2. 徳島県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。