四国遍路_ジャパニーズ・ロングトレイル

二巡目・リアルタイム更新・基本野宿・減量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路 総括

高野山から帰ってきて本当に終わってしまったんだなと実感したと同時に気が抜けたのか体中のアッチコッチが痛くなり始めた。家に帰り荷物の整理をしたりしているとふとお世話なった人の顔 風景がよぎる。遍路が終わって人生の価値転換が起こったのか?  ある人に言われた事で回ってる時は無心で回ればいいよ。終わったら必ずもれなく何かを得るからと 自分は何かをしたから、成し遂げたからといって何も変わらないと思っているしそれは人それぞれの考え方捉え方の差だと思うが。「どこを旅しても自分からは逃れられない」という言葉があるがまさに生きるとは自分を変える事だと思う。今迄は自分の中を探していたが、他を探そうと思います。自他兼利済 自分も他人も救う


さあこれからどうしようか やることをやるしかない やらなければならないことをやりたいことをやる 人の為いや自分の為なんだがそれが仕事なのかボラなのか解らないがそんな事をやりたい。ふと現実の現状の世界に戻ってきて何か辛い事があったときあの時はあの時に比べたらそんなに辛くないなと思える体験であってほしい。いろいろな人と出会いその辺で出会えない人と喋り、四国の現実 遍路の現状を知り、この文化は守ってほしいと思う反面 自分も何らかの形で関わっていきたいなと関わんなくちゃいけないな思う。



今迄読んでくれた方々、快く思わなかった方もいるかもしれませんが、自分の中でもあの時こうしていればと思う事は多々あります。でも、こうしてこのサイトをたまたま見た方も何かの縁だと感じます。感謝。 
四国の方々にはこんな機会を頂いて有り難うございました。目で見、匂いを感じ、舌で味を感じ、頭で考え、体全体で感じた事はこれからの糧になるようにしたいと思います。感謝 感謝 感謝










スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 21:03:53|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野山

日数 五十五日目
距離 約km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 大阪





昨日は感謝 最初から最後までありがとうございました この出会いがなければかなり当周りしていました









高野山到着





















女人堂 昔 女人禁制でここまでしか入れなかったので空海は母親に会うため何度も下山しました 高野山は標高が高く天気予報では早朝➖8度と出ていました
修行にもってこいな場所ですが過酷であり火事も相当あり全焼もしたそうです
その都度有力者が再建し敬った































金剛福寺到着 世界遺産 静かでおもむきがある

















































德川家 墓





















奥の院参道は 雪で通行止め 自己責任ならいいそうで 有名な武将 大名の墓が連なる























































































































奥の院到着






弘法大師 空海はここで生きていると言われていてまさに四国88最終地
生きながらに仏になると唱えた空海 死んでから仏になってもしょうがないじゃないかと確かに 1200年経っても敬われる正にカリスマ 戦略家でもあり 美術 建築
書とこんな天才は出てくるのか時代が求めていたのかもしれないが



























































授戒 をやりました 演出がされていて最後にはもってこいの体験でした






































あれ?初登場‼︎ まだ続くよ
U・x・U

  1. 2014/02/23(日) 10:10:45|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

再出発を前にして

心あらずの状態で心は四国においてきた感じでした
荷物整理 調べ物実際は行動しながら変えていったり
調べるほうがリアルで確実だ思うのですがこの機会に



高知県が海だとしたら愛媛県は山だそうです
すぐ愛媛に入るにあたってシュラフカバーなど
新調 荷物を減らすつもりが少し増えたかな



 空海について調べ勉強しました
自分の感想としては宗教家の空海より実在した人間空海に
魅力を感じました 悩み苦しみ 救われ救い生きていった空海
後半は違った遍路になるなと確信しています
色々伝説はあるが青年空海が歩いた場所 修行で訪れた
場所 そこに行き何か感じるものはあるのか

確かめに行ってきます

寒さだけが少し心配ですが







。。。。・・●*・・。。。。・・・***・。。・・・・・・・・・・・・・*********・・。。****。。。




空海の言葉

“亡弟子智泉が為の達嚫(たっしん)の文” 

 

 智泉は、空海がまだ山林修行をしていた僧侶の資格のない私度僧の頃、
 最初の弟子となった人。
 その時、智泉14歳。 空海の姉の子・・・・甥にあたる。

 ~ 私の教えを受け継ぐ最初の弟子となった
   親に使えるこころをもって 私に仕えて24年
   家にいる時も山中で修行するときも
   光が影に寄り添うように離れることがなかった
 
その後、空海は31歳の時に、20年という約束で中国に渡る。
 しかし、1年で密教を修得し、2年で日本に帰って来てしまったので、入京を許されなかった。
 この時、空海は智泉と再会し、この間に修得した密教を智泉に伝授する。
 そして、809年。
 密教に興味を持っていた嵯峨天皇が即位したことによって、状況は変わる。
 最新の密教を修得している空海。 都に入ることを許された。
 そして、智泉は、子どもをなかなか授かれなかった嵯峨天皇から
 祈祷をお願いされる。
 空海から授かった密教の秘法で懸命に護摩を焚き、祈り続ける智泉。
 その祈祷が効き、嵯峨天皇には、男の子が誕生する。
 こうして、智泉は、空海の手足となっていく。
 その後、816年。
 空海は高野山に修行道場を建設することになり、弟子たちに任せた。
 その中で智泉は空海の代わりとなって、心血を注ぐ。
 800Mの険しく厳しい気候の高野山を切り拓き、道場を建設することは、大変なことだった。
 心身ともに限界を越えた智泉は、どのような役割を果たしかも記されず、
 825年、高野山で倒れ、帰らぬ人となる。
 智泉37歳。 空海53歳。
 空海は駆けつけ、一番愛した弟子、智泉の死を悼む。



 
~ 哀しい哉(かな) 哀しい哉(かな)

    哀れが中の哀れなり

    悲しい哉 悲しい哉

    悲しみが中の悲しみなり

    哀しい哉 哀しい哉 復(また)哀しい哉

    悲しい哉 悲しい哉 重ねて悲しい哉

            

 ~悟りを開けば この世の悲しみ驚きは

  すべて迷いが生み出す幻にすぎないことはわかっています

  それでも あなたとの別れには 涙を流さずにはいられません



  1. 2014/01/24(金) 12:41:27|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事にて

日数 二十七日目
距離 約km
天気 晴
体重 −3,5kg
体調 脚 ガクガク


寝床  家




急遽 仕事が入り 一週間ほどで舞い戻りたいと思います

結構 交通費がかさみます





この一週間が吉と出るか凶と出るか


これから愛媛県に入り本当の真冬に突入すると思うのでそこが心配です

真冬に野宿した人で凍死した人がいるそうです。 寺の人が言ってました
なめない方がいいよと

その辺も考慮に入れて考えて再出発に挑もうと思います



その間ブログも休止






仕事 頑張ります (^ν^)
  1. 2014/01/17(金) 12:35:04|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。