四国遍路_ジャパニーズ・ロングトレイル

二巡目・リアルタイム更新・基本野宿・減量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路 総括

高野山から帰ってきて本当に終わってしまったんだなと実感したと同時に気が抜けたのか体中のアッチコッチが痛くなり始めた。家に帰り荷物の整理をしたりしているとふとお世話なった人の顔 風景がよぎる。遍路が終わって人生の価値転換が起こったのか?  ある人に言われた事で回ってる時は無心で回ればいいよ。終わったら必ずもれなく何かを得るからと 自分は何かをしたから、成し遂げたからといって何も変わらないと思っているしそれは人それぞれの考え方捉え方の差だと思うが。「どこを旅しても自分からは逃れられない」という言葉があるがまさに生きるとは自分を変える事だと思う。今迄は自分の中を探していたが、他を探そうと思います。自他兼利済 自分も他人も救う


さあこれからどうしようか やることをやるしかない やらなければならないことをやりたいことをやる 人の為いや自分の為なんだがそれが仕事なのかボラなのか解らないがそんな事をやりたい。ふと現実の現状の世界に戻ってきて何か辛い事があったときあの時はあの時に比べたらそんなに辛くないなと思える体験であってほしい。いろいろな人と出会いその辺で出会えない人と喋り、四国の現実 遍路の現状を知り、この文化は守ってほしいと思う反面 自分も何らかの形で関わっていきたいなと関わんなくちゃいけないな思う。



今迄読んでくれた方々、快く思わなかった方もいるかもしれませんが、自分の中でもあの時こうしていればと思う事は多々あります。でも、こうしてこのサイトをたまたま見た方も何かの縁だと感じます。感謝。 
四国の方々にはこんな機会を頂いて有り難うございました。目で見、匂いを感じ、舌で味を感じ、頭で考え、体全体で感じた事はこれからの糧になるようにしたいと思います。感謝 感謝 感謝










スポンサーサイト
  1. 2014/02/25(火) 21:03:53|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野山

日数 五十五日目
距離 約km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 大阪





昨日は感謝 最初から最後までありがとうございました この出会いがなければかなり当周りしていました









高野山到着





















女人堂 昔 女人禁制でここまでしか入れなかったので空海は母親に会うため何度も下山しました 高野山は標高が高く天気予報では早朝➖8度と出ていました
修行にもってこいな場所ですが過酷であり火事も相当あり全焼もしたそうです
その都度有力者が再建し敬った































金剛福寺到着 世界遺産 静かでおもむきがある

















































德川家 墓





















奥の院参道は 雪で通行止め 自己責任ならいいそうで 有名な武将 大名の墓が連なる























































































































奥の院到着






弘法大師 空海はここで生きていると言われていてまさに四国88最終地
生きながらに仏になると唱えた空海 死んでから仏になってもしょうがないじゃないかと確かに 1200年経っても敬われる正にカリスマ 戦略家でもあり 美術 建築
書とこんな天才は出てくるのか時代が求めていたのかもしれないが



























































授戒 をやりました 演出がされていて最後にはもってこいの体験でした






































あれ?初登場‼︎ まだ続くよ
U・x・U

  1. 2014/02/23(日) 10:10:45|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1番 霊山寺

日数 五十四日目
距離 約km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 1番霊山寺近く













1番霊山寺到着
懐かしいとゆうか落ち着いて見れる感じです 最初来た時はどうなるかと思いましたが終わってしまいました いや始まったのかな
































坂東駅に始めて来た時恐ろしいほどの荷物を抱え来た時のことを思えば それだけ ものに執着があったのか なにもわかっていなかったのかアドバイスをいただいてなお 実際やって見ないと解らない馬鹿さ加減
戻ってきてアドバイスを頂いた人と再開有り難う御座います 自分は四国とゆう土地に来て道に来て半野宿とゆう形で回らしてもらいました 歩いて四国遍路を回ったよっと上に立つ いえ 回らしてもらった 多分自分としてはそれなりのエチケットを守ったつもりでも自分の家の前の公園に誰かわけの分からない人が野宿してるなんて考えられません それを自分はやってきたのです 嫌な思いをした人もいるはずです 自分は何をやってきたのか 冬キャンプ? 冒険 旅行?それなら他でやるべきもの 空海が回った四国88を回った?それにも異論があるようで実際には関係のない寺もあるとかないとか 今の所自分自身は 四国の道を色んな人に助けられ回らしたもらったと思っています 早朝坂東駅で野宿してる人を見て自分もこうだったのかなと客観的に自分を見てるようでした四国の人の寛容さに甘えてばかり入られません
さあ明日は高野山相当寒いらしいです
広大でどこをどう見たらいいのか 主要なところを見るだけなら二時間程度らしいのですがそれなりに把握したい性分時間も限られているので効率良くゆっくり回りたいと思います
思索はつづく
  1. 2014/02/22(土) 06:56:49|
  2. 徳島県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

結願 86番志度寺~88番大窪寺

日数 五十三日目
距離 約22km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 弁財天拝殿

































86番志度寺到着
















































奥ゆかしいお寺で古びてはいるが何かいい感じがするお寺さん



















87番長尾寺到着














































長尾寺ではお接待ありがとうございました 飴にポカリ 結願に向けて元気が出てきました















前山ダム
前山お遍路交流サロンでは歩き遍路証明書をもらいました そこ出会ったおじいちゃん 着くなり足早に歩いて何かわかったか得るものはあったかとマシンガントーク元々歩き遍路で言いたいことが山ほどあったみたいです 1番に行って高野山に行くと言ったらルートを教えてもらいました まだ結願してないものの得るものとゆうよりは感じられるものがあったらいいなと思いました













































昔のお遍路さんは昔と言っても数十年前だと思いますが 元気の人はいなかったそうです 障害がある子供の手をひっぱてきている親御さんや戦争負傷者などお遍路半ばで亡くなった方々が多いそうです いつ死んでもいいように白装束に身をまとい杖は墓標にしてくださいとゆう意味もあるそうです


















山を登るとやっぱり雪がかなり残っているな


























もちろん靴の中はグジュグジュ










































女体山は危険だと思いました 特に積雪が多い時は 当たり前だが 岩をよじ登るどころか岩が雪で見えない 掴まるところがなく荷物に揺さぶられ2度ほど背筋が凍る思いをしました 雪がない全貌を見たかったです
















88番大窪寺到着







































































































感謝 実用品としても助かりました 自分は持って帰りますが愛着があります

















































結願しました 達成感はあります 脱力感もあります さてさてジワジワとですね
少しずつ感じたことを綴りたいと思います 高野山楽しみだな





















どこの迷い犬 ☺︎


























最後の野宿になると思います 感謝感謝
まだ続く









  1. 2014/02/21(金) 15:20:50|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

83番一宮寺~85番八栗寺

日数 五十二日目
距離 約27km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 普通

寝床 道の駅 源平の里むれ























スローライフの宿では貸切状態で快適でした
















83番一宮寺到着















































屋島寺までの道のり坂キツイ

















































84番 屋島寺到着 舗装はされているが道のりが急でひたすら長く感じた 散歩をしている人の中重い荷物を背負いは~はーいいながら登ってく自分にはーって感じ


























ポンポコ






































































山田屋のうどん 有名店らしく 近所の散歩している人に教えてもらった 感謝
美味い 釜揚げ食べたんで冷たいやつ今度食べたいな

























坂道は続き











































85番 八栗寺到着





















































道の駅 源平の里むれ到着 ゆっくり回ったつもりが結構早く着く 落ち着いて焦らずいたからかな そんなに寒くなく良かった 明日が結願だから早でしなければ
就寝
























  1. 2014/02/21(金) 08:04:32|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

79番高照院~82番根香寺

日数 五十一日目
距離 約km
天気 曇
体重 ➖7,5 kg
体調 右脚のスネが痛い

寝床 スローライフな宿
























うたんぐらでは美味しい朝ご飯ご馳走さまでした 久しぶりに朝ごはん食べました 感謝













79番天皇寺到着


































80番国分寺到着


































































ここから山に入り始めはキツかった






































瀬戸大橋 ここまで来たかって感じです
















81番白峰寺到着














































82番根香寺到着

























































































結願まであと数日 最後よければ全てよし ⁈ 最後バチっと決めましょう
でも変なこだわりは捨てていい意味でゆるく うどんも食べなきゃいけないし
よしって感じです
  1. 2014/02/19(水) 06:41:48|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

75番善通寺~78番郷照寺

日数 五十日目
距離 約15km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 右脚のスネが痛い

寝床 うたんぐら






善通寺近くの善根宿では英語の先生で司馬遼太郎の空海の英語版を翻訳したかたが家主さんだった 先生って感じで色々教わり 風呂は有るけど冬は湯冷めするから入らない方がいいと空海も修行から家に寄った時まさに善通寺 あまりに汚く乞食みたいだったんでお手伝いさんもきずかなかった 空海もそんな修行をしてるんだから垢ぐらいどうってことないと 正解です 最後?の翻訳が終盤にかかってきてるそうです 戦争をテーマにしたものでした ありがとうございました 朝 6時~お勤めに参加でき5、6人のお坊さんの立ち振る舞い 参加できてよかった
































































































空海が幼少期この木で遊んだとか


























































76番金倉寺到着


































































77番道隆寺到着













































丸亀城






























78番郷照寺到着








































































本日ゆっくり回るつもりがなんかお疲れ気味 うたんぐらでは風呂も入り夜ご飯もご馳走になり感謝
  1. 2014/02/18(火) 03:45:55|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

68番神恵院~75番善通寺

日数 四十九日目
距離 約25km
天気 晴
体重 ➖7,5 kg
体調 右脚のスネが痛い

寝床 善通寺近くの善根宿





68番神恵院 69番観音寺到着 四国88唯一のお寺が二つ












































1200年記念の行事がされていて涅槃像ネハンゾウが公開されてました 住職いわくご利益が高く閻魔大王の前に行って罪があったとしても涅槃を拝んでいれば罪は全て流されるそうです 凄いご利益ですね 2月14日がブッタの死んだ日であり三ッ日間だけのご開帳だったんでよかった



















70番本山寺到着



































71番弥谷寺到着 とにかく階段階段で下に荷物を預けさせてもらってへいこらへいこら上がって行きました



















































































遍路道が荒れていたあんまり人がとうらないのかな 雪のせいか?
















72番曼荼羅寺到着

































ブッタも善も悪も知ってこそ中道を突き進んだ














73番出釈迦寺到着
























是非奥の院の山に登りたかった 雪が有り無理とのこと







































面白い山の形に見とれる

















74番甲山寺到着






































75番善通寺に5時ごろ着き とにかく急ぎ足で来てしまい目的地が決まってると焦る もっとゆっくり回るべきだったと後悔 ゆっくり回ってる方が出会いもあるしね
  1. 2014/02/18(火) 03:06:27|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

66番 雲辺寺~67番大興寺

日数 四十八日目
距離 約26 km
天気 雨 曇
体重 ➖7,5 kg
体調 右脚のスネが痛い

寝床 琴弾公園




朝から雪が降ってもう少しで止むんだが
誰も通ってない雪道はまさしく砂浜を蹴散らしながら突き進む感じ














































ホワイトアウト寸前 なんか不気味で怖い
























66番雲辺寺到着





















































カッコイイ
全てが凍ってる感じでトイレはもちろん使えません なんせ 近くにスキー場があるんで


































67番大興寺到着













































銭形の砂絵 銭形平次のタイトルバックに使われてるそうです そういえばって感じです 絶景



























この場所はデートスポットで土曜日でもあり人が多くなかなかテントが張れず
張ってご飯食べてるとチャリダーの旅人からこんなとこで寝るんですかのツッコミにYes そうですよねと
風が強かったけどそんなに寒くなくそれなりに快適でした
  1. 2014/02/18(火) 02:16:23|
  2. 香川県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

65番三角寺~

日数 四十七日目
距離 約km
天気 雪
体重 ➖7,5 kg
体調 右脚のスネが痛い

寝床 旅人宿






























連泊します 大雪のため昨日から分かっていたのですがショック 明日はそれなりに大変そうだがそれから二日間ぐらいは安心してゆっくり歩けそうだ
朝から雪の中コンビニの道を間違えさまよったがまあいい運動と捉え靴もびちょびちょになったがどうせ明日もすぐびちょびちょになるからいいかと諦めた
いやこの時間にいつもできなかったことをやろう 調べ物に読み物 落ち着いて振り返る時間を持てばいいと













衛門三郎とは四国遍路の原点と言われている人 諸説あるが彼は強欲非道で神や仏を見下すようなひとでそんなある時味素晴らしい風体の乞食僧が一夜の宿を求めてきた その僧を追っ払った後子供が次々に死んでゆく その僧は弘法大師だったのだ 悔やんだ彼は取り憑かれたようにその僧を追って旅に出る 四国を巡って幾度 枕元に僧が現れたとゆう










遍路 自由 解放 俗世間から離れて無になれる時間 人の温かさを素直に純粋に感じられる場所 自分の愚かさダメな部分を自覚させられる瞬間 出会い別れ旅立ちの連続 自然の怖さ温かさを体で解る 普通のことが普通でないこと その辺では出会えない人との僅かな会話 再生とは⁇ 言葉に癒され自分の不甲斐なさに落ち込む 純粋さ 素直さ
誰かに頼りにされ自分の居場所にきづく


























  1. 2014/02/14(金) 19:03:47|
  2. 愛媛県一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。