四国遍路_ジャパニーズ・ロングトレイル

二巡目・リアルタイム更新・基本野宿・減量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再出発を前にして

心あらずの状態で心は四国においてきた感じでした
荷物整理 調べ物実際は行動しながら変えていったり
調べるほうがリアルで確実だ思うのですがこの機会に



高知県が海だとしたら愛媛県は山だそうです
すぐ愛媛に入るにあたってシュラフカバーなど
新調 荷物を減らすつもりが少し増えたかな



 空海について調べ勉強しました
自分の感想としては宗教家の空海より実在した人間空海に
魅力を感じました 悩み苦しみ 救われ救い生きていった空海
後半は違った遍路になるなと確信しています
色々伝説はあるが青年空海が歩いた場所 修行で訪れた
場所 そこに行き何か感じるものはあるのか

確かめに行ってきます

寒さだけが少し心配ですが







。。。。・・●*・・。。。。・・・***・。。・・・・・・・・・・・・・*********・・。。****。。。




空海の言葉

“亡弟子智泉が為の達嚫(たっしん)の文” 

 

 智泉は、空海がまだ山林修行をしていた僧侶の資格のない私度僧の頃、
 最初の弟子となった人。
 その時、智泉14歳。 空海の姉の子・・・・甥にあたる。

 ~ 私の教えを受け継ぐ最初の弟子となった
   親に使えるこころをもって 私に仕えて24年
   家にいる時も山中で修行するときも
   光が影に寄り添うように離れることがなかった
 
その後、空海は31歳の時に、20年という約束で中国に渡る。
 しかし、1年で密教を修得し、2年で日本に帰って来てしまったので、入京を許されなかった。
 この時、空海は智泉と再会し、この間に修得した密教を智泉に伝授する。
 そして、809年。
 密教に興味を持っていた嵯峨天皇が即位したことによって、状況は変わる。
 最新の密教を修得している空海。 都に入ることを許された。
 そして、智泉は、子どもをなかなか授かれなかった嵯峨天皇から
 祈祷をお願いされる。
 空海から授かった密教の秘法で懸命に護摩を焚き、祈り続ける智泉。
 その祈祷が効き、嵯峨天皇には、男の子が誕生する。
 こうして、智泉は、空海の手足となっていく。
 その後、816年。
 空海は高野山に修行道場を建設することになり、弟子たちに任せた。
 その中で智泉は空海の代わりとなって、心血を注ぐ。
 800Mの険しく厳しい気候の高野山を切り拓き、道場を建設することは、大変なことだった。
 心身ともに限界を越えた智泉は、どのような役割を果たしかも記されず、
 825年、高野山で倒れ、帰らぬ人となる。
 智泉37歳。 空海53歳。
 空海は駆けつけ、一番愛した弟子、智泉の死を悼む。



 
~ 哀しい哉(かな) 哀しい哉(かな)

    哀れが中の哀れなり

    悲しい哉 悲しい哉

    悲しみが中の悲しみなり

    哀しい哉 哀しい哉 復(また)哀しい哉

    悲しい哉 悲しい哉 重ねて悲しい哉

            

 ~悟りを開けば この世の悲しみ驚きは

  すべて迷いが生み出す幻にすぎないことはわかっています

  それでも あなたとの別れには 涙を流さずにはいられません



  1. 2014/01/24(金) 12:41:27|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<39番延光寺 | ホーム | 仕事にて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mk1978.blog.fc2.com/tb.php/30-2afdc967
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。