四国遍路_ジャパニーズ・ロングトレイル

二巡目・リアルタイム更新・基本野宿・減量

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

四国遍路 総括

高野山から帰ってきて本当に終わってしまったんだなと実感したと同時に気が抜けたのか体中のアッチコッチが痛くなり始めた。家に帰り荷物の整理をしたりしているとふとお世話なった人の顔 風景がよぎる。遍路が終わって人生の価値転換が起こったのか?  ある人に言われた事で回ってる時は無心で回ればいいよ。終わったら必ずもれなく何かを得るからと 自分は何かをしたから、成し遂げたからといって何も変わらないと思っているしそれは人それぞれの考え方捉え方の差だと思うが。「どこを旅しても自分からは逃れられない」という言葉があるがまさに生きるとは自分を変える事だと思う。今迄は自分の中を探していたが、他を探そうと思います。自他兼利済 自分も他人も救う


さあこれからどうしようか やることをやるしかない やらなければならないことをやりたいことをやる 人の為いや自分の為なんだがそれが仕事なのかボラなのか解らないがそんな事をやりたい。ふと現実の現状の世界に戻ってきて何か辛い事があったときあの時はあの時に比べたらそんなに辛くないなと思える体験であってほしい。いろいろな人と出会いその辺で出会えない人と喋り、四国の現実 遍路の現状を知り、この文化は守ってほしいと思う反面 自分も何らかの形で関わっていきたいなと関わんなくちゃいけないな思う。



今迄読んでくれた方々、快く思わなかった方もいるかもしれませんが、自分の中でもあの時こうしていればと思う事は多々あります。でも、こうしてこのサイトをたまたま見た方も何かの縁だと感じます。感謝。 
四国の方々にはこんな機会を頂いて有り難うございました。目で見、匂いを感じ、舌で味を感じ、頭で考え、体全体で感じた事はこれからの糧になるようにしたいと思います。感謝 感謝 感謝










  1. 2014/02/25(火) 21:03:53|
  2. その他一巡目
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<準備編 | ホーム | 高野山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mk1978.blog.fc2.com/tb.php/59-2173f0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。